ロシアw杯予選【日本2勝vsポーランド0勝】過去の対戦成績

2018ワールドカップ・ロシア杯
日本の優勝オッズの確認方法はコチラ
↓↓↓↓↓↓

ロシアw杯予選【日本2勝vsポーランド0勝】過去の対戦成績

日本 ポーランド

ロシアw杯 Hグループ

日本 vs ポーランド

試合開始6月28日 23:00 ヴォルゴグラード

日本のロシアw杯予選リーグの第3戦は、ポーランド

ポーランドとの国際Aマッチは過去に2回ある。

どちらも親善試合ですが、なんと

過去の対戦成績

日本 2勝 VS ポーランド 0勝

ロシアw杯予選【日本2勝vsポーランド0勝】過去の対戦成績

ワールドカップ 日本オッズ

スポーツブックメーカーのオッズでは

日本の勝利 4.2倍 VS ポーランドの勝利 1.95倍

圧倒的にポーランドが優位・ポーランドの勝利が予想されています。

【無料】スポーツブックでロシアW杯オッズの確認方法は?
↓↓↓↓↓↓

▶【無料】スポーツブックのオッズ確認方法

ですが・・・日本代表には相性がいいじゃん。

日本って南米相手にはとことん弱い気がしますが

ヨーロッパの強豪に対しては、

意外といい結果を残したりしています。

 

ということは。海外の反応では日本が圧倒的に

ポーランドに対して不利なんですが、やってくれるかもしれません。

 

相性って大事だと思います。

 

 

予想・1 ー 0 で日本の勝利

Aさん 60代男性

記事のタイトルには日本の勝利予想しましたが、実力的には非常に難しいとおもえますが、

日本VSポーランドの試合は予選最終戦となり、

 

それまでにポーランドが2戦勝っていて最終予選は勝敗に関係なく一線級を休める為、

二次的選手を出してくるのが最低条件ですが、頼りないですが。

 

もし、ポーランドが必勝を期して最終予選に臨んでくるなら、

日本は3-0で負けてるでしょうね。

 

ポーランド自体はワールドカップには、

1938年初出場で、1974年・1982年3位入賞

オリンピックでは1972年優勝とゆう

輝かしい記録を残しており、

 

有名選手としてはウォジミエシュ・ルバンス(ポーランドの前最多得点記録保持者)が

ポーランドでは伝説のエースストライカーとして記録されております。

 

もともと、ポーランドはドイツと近く、近年まではドイツ選手としてドイツ国籍を手にいれてワールドカップ出場とゆうケースも多数ありましたが、

 

近年ポーランドの近代化に伴い、ポーランド選手として、出場するのが主流となっております。

 

今のエースストライカー

現最多得点記録保持者のレヴァンドフスキで、

ドルトムントで日本の香川選手と一緒に働いて美しいコンビネーションを形成しておりました。

Robert Lewandowski123666

ドルトムントからバイエルンミュンヘンへ移籍して

今ではバイエルンミュンヘンのエースストライカーとして働いております。

 

レヴァンドフスキのスタイルは万能型で、

ゴールエリア内でのシュートはループシュート、ダイレクトシュート、ヘディングシュートなど

多彩な技と誇っています。

 

ポーランドのシステムは4-2-3-1で、レヴァンドフスキはフォワードとして活躍するのみならず、

ポストプレーも豊富な経験があり、

日本としては彼一人をマークしているわけにはいきませんので、

厄介な相手であります。

 

いずれにしても、勝てるとすれば、レヴァンドフスキを徹底してマークし

レヴァンドフスキに決定的な仕事をさせない事が重要であろうと思えます。

 

レヴァンドフスキは現在エースストライカーとしては

世界でNo.4と言われており、

バロンドールの候補にも何度も上がっております。

 

今回、ポーランドが日本と戦う前に2勝して予選通過を決めていても、

得点記録の関係で日本戦に出てくる可能性があります。

 

この意味でも、予選のほかの戦いも日本にとっては重要な意味を持ってきます。

 

得点が最小得点でレヴァンドフスキを止める事が出来れば

日本にも勝機があるように思えますが、

ポーランドのゴールキーパーのバイチェフ・シュチェイニーも

アーセナルの後ローマにいるとゆう有名選手です。

 

彼が出てくれば得点が難しいので、

日本の勝利の可能性は低くなりそうです。

 

でも、頑張って当日応援したいですね。

【無料】スポーツブックでロシアW杯オッズの確認方法は?
↓↓↓↓↓↓

▶【無料】スポーツブックのオッズ確認方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です