クリスチャーノロナウドCL決勝ユーベ戦【ハットトリックは?】




クリスチャーノロナウドCL決勝ユーベ戦【ハットトリックは?】

クリスチャーノ・ロナウド ハットトリック

クリスチャーノ・ロナウド選手はCLで過去に2回ほどハットトリックを達成しています。

そして今回のCLで2回のハットトリックを達成し、これまで7回のハットトリックを決めました。

 

クリスチャーノロナウドCL決勝ユーベ戦【ハットトリックは?】

 

実はライバルのメッシはCLで3回のハットトリックを決めており、クリスチャーノ・ロナウド選手と同率7回のハットトリック。

もし今回、クリスチャーノ・ロナウド選手がハットトリックを達成すれば、メッシを抜いて新記録となります。

そもそもハットトリックとは同じ試合でゴールを、同じ選手が3回決めること。

普通、クラブの力が拮抗している場合、ゴールを1つ決めるだけでも大変です。それを3回決めるのはプロでも難しいことです。

しかし過去にクリスチャーノ・ロナウド選手がハットを決めた試合を見ると、そんな緊張感や緊迫感のある試合で決めています。

例えば今回のCLでアトレティコマドリードとの一戦。

アトレティコマドリードはこれまでCLで決勝を争ったり、時にはリーガの優勝争いをしたクラブです。

力関係はレアルが上ですが、アトレティコも負けていません。

しかも同じマドリードのクラブなのでダービー戦。選手はもちろんですが、ファンや観客も相当盛り上がる試合です。

そんな、普通は0-0や1-0で試合が決まりそうな対決でクリスチャーノ・ロナウド選手はハットトリックを決めてしまうのです。

一点目はヘディング。高い身長と競り負けない体の強さを武器に、DFが付いていても関係なく決めました。

実は他の試合でもヘディングでハットを決める場面は多く、今回もヘディングで決める可能性は高いです。

そして2点目は後半の終盤。ペナルティエリアで相手DFからこぼれたボールをボレーシュート。そのままゴールに刺さりました。

この見事なシュートにジダン監督も吠えましたね。とても綺麗なシュートでした。

 

CL2017準決勝 レアル・マドリード VS アトレティコマドリード クリスチャーノ・ロナウド ハットトリック

【レアル・マドリードvsユベントス】CL決勝2017/6/4" data-4="" data-5="rel="noopener" data-6="noreferrer">クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も" data-7="" data-8="

クリスチャーノロナウドCL決勝ユーベ戦【ハットトリックは?】

" data-9="

そして3点目は味方選手のスルーパスを受けてゴール前に待ち構えていたクリスチャーノ・ロナウド選手のシュート。

" data-10="

これでハットを達成しました。このようにクリスチャーノ・ロナウド選手には尋常ではないハートの強さがあります。

" data-11="

それを象徴するのがPK戦です。

" data-12="

CL2017 レアル・マドリード VS バイエルン・ミュンヘン クリスチャーノ・ロナウド ハットトリック

" data-13="[youtube-adds">

あのネイマール選手やメッシ選手でさえ、PK戦は本来の力を発揮できずに失敗することがあります。

また、その大きなストレスからW杯のときネイマール選手は泣き出してしまいました。

そんなPK戦でもクリスチャーノ・ロナウド選手は己を保ち、確実にシュートを決めます。真ん中に蹴るという心の強さを持っているのです。

今回、CLの決勝はユベントスです。ユベントスは他のクラブに比べても守りが堅い。セリエAを代表するクラブです。

そんなカテナチオを崩すには、やはりサイドからのヘディングが肝になるでしょう。

クリスチャーノ・ロナウド選手なら何かやってくれる、そんな気がしています。

あとはミドルシュートやFKにも期待したいですね。20mの距離で決める精度を持っているので、FKの度にファンや観客は声援を浴びせるでしょう。

ともかく、クリスチャーノ・ロナウド選手の新記録樹立を応援したいですね。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です