クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も




クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

クリスチャーノ・ロナウド

クリスチャーノ・ロナウド選手は日本でクリロナの愛称で親しまれている有名サッカー選手です。

彼は現在、リーガエスパニョーラのレアルマドリードでプレーしています。

年齢は32歳にも関わらず、またもやバロンドールを取る勢いのクリスチャーノ・ロナウド選手。母国はポルトガルです。

 

クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

クリスチャーノ・ロナウドのプロフィール

2016年のヨーロッパ選手権ではポルトガルを優勝に導きましたね。

リアルタイムで試合を見ていましたが、下馬評はドイツやスペインなど他の国でした。

それが、知らず知らずのうちに勝ち上がり優勝したのです。

そんなクリスチャーノ・ロナウド選手ですが、身長は185cm体重が80kgとサッカー選手としては比較的体格が良い方です。

ただし彼よりも大きな選手は沢山います。

同じリーガのバルセロナに所属するメッシ選手とはよく比較される選手で、彼らはライバル関係です。

年収はクリスチャーノ・ロナウドの年俸は3200万ユーロ約60億円で、スポンサー契約料と合わせた年収は約94億円
このC・ロナウドの年収は、浦和レッズの年間収入を軽く凌駕する計算
また、J1下位の甲府、鳥栖、徳島、仙台、新潟の5クラブを買うことも可能

クリスチャーノ・ロナウド 年収 97億円
ライバルのメッシの年収 90億円
『フォーブス』は10日、世界で最も稼ぐアスリートランキングの2015年版

 

クリスチャーノ・ロナウドのキャリア

クリスチャーノ・ロナウド選手のキャリアはポルトガルの母国リーグから始まりました。

ユースではポルトガルの名門スポルティングで一躍有名になり、そのままスポルティングのエースとなります。

実はスポルティング時代は試合数も少ないのですが、マンチャスターユナイテッドのスカウトに目を付けられ、いきなりイングランドのプレミアリーグ、マンチャスターユナイテッドに電撃移籍します。

いきなりトップリーグへ移籍し、しかも違う国もプレーや戦術を学ぶ必要がある中で、クリスチャーノ・ロナウドはいきなり結果を出します。

彼が所属していた6年間、なんと196試合中に84得点という驚異的なゴール数をマークするのです。

プレミアリーグでは珍しいほど沢山の得点です。

クリスチャーノ・ロナウドは最初はそこまで活躍できず批判の的となりましたが、ファガ―ソン監督のもと活躍を重ね、なんとバロンドールを受賞、FIFAの最優秀選手としても受賞を受けます。

マンチェスターUを優勝に導いたクリスチャーノ・ロナウド選手は、翌年レアル・マドリードへ移籍します。

 




クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

レアル・マドリードの移籍は、元々クリスチャーノ・ロナウド選手の目標であり憧れでした。

愛着のあるマンチェスターUへの残留に悩みましたが結局レアル・マドリードへ移籍します。

遺跡金額はなんと128億円。当時、リーガエスパニョーラはメッシ、ロナウジーニョ、デコなど率いるバルサの一強時代でした。

それが、クリスチャーノ・ロナウドを獲得しバルセロナに対抗したのです。

現在リーガエスパニョーラに移籍して7年になります。

なんとプレミア時代よりもリーガエスパニョーラ時代が長くなりました。

しかし、クリスチャーノ・ロナウドの活躍ぶりは全く変わっていません。

それどころか、プレーの質、ゴール数は維持されています。これは驚くべきことです。

実は、クリスチャーノ・ロナウド選手は一見顔が良くてチャラチャラしているように見えるのですが、性格は全くの逆。

とても根がしっかりして、サッカーに対して紳士なのです。

その証拠に、彼は食事制限を自分でもうけ、しかも筋力トレーニングも欠かしません。

また同僚とお酒を飲み歩いたり、もちろん喫煙など一切なし。

本当に真面目でプロ意識の高い選手なのです。この意識の高さが、彼のプレーの鮮度が維持され続けている要因だといえます。

★筋力トレーニングではシックスパッドのイメージ広告で筋肉をバリバリ露出しています SIXPAD▶

クリスチャーノ・ロナウド No.2動画 6300万再生

 




クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

クリスチャーノ・ロナウドのプレースタイル

クリスチャーノ・ロナウドのプレースタイルは、足元のテクニックもさることながら、縦へのスピードも備えています。

またシュート能力も高くミドルから決めることも、フリーキックでゴールを狙えます。

日々鍛え上げられた体は身長に似合わずアジリティを生み出し俊敏です。要は、クリスチャーノ・ロナウドは万能なバランス型の選手なのです。

メッシが攻撃に特化したプレースタイルだとすれば、クリスチャーノ・ロナウドは教科書通りの万能選手です。

ポルトガル代表では、昨年念願のEUROで優勝を果たしました。

母国の代表として選ばれ、しかも優勝できる経験は滅多にありません。メッシでさえ、コパ・アメリカではアルゼンチン代表として優勝はできなかったのですから。次はW杯優勝を虎視眈々と狙っているでしょう。

 

クリスチャーノ・ロナウド VS メッシ 動画 2100万再生

 

クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

クリスチャーノ・ロナウドの海外での評価

クリスチャーノ・ロナウド選手の海外評価は凄まじく高いです。リーガでは、ゴール数をメッシと争うくらい決めています。もちろんファンや他のクラブからの評価は高い。しかし、彼の評価の高さはプレーだけではありません。先に述べたように、プロ意識の高さです。

考えてみればクリスチャーノ・ロナウド選手のゴシップネタはほとんどなく、それよりも子供と遊ぶ姿が撮られるなど、献身的なパパとしての姿が目立ちます。だからこそ、人々はクリスチャーノ・ロナウド選手のプレーと生活のギャップに魅了されるのでしょう。

もちろん、プレーボーイとしての浮名も流します。あのルックスでお金持ちしかもサッカーが上手いわけですから、女性が近寄らないはずがありません。これまでのガールフレンドは何十人もいたそうです。

クリスチャーノ・ロナウド イメージ動画 1600万再生

クリスチャーノロナウド誰?プレースタイルや評価確認、腹筋も

クリスチャーノ・ロナウドの逸話

クリスチャーノ・ロナウド選手の逸話は沢山残っています。これもクリスチャーノ・ロナウド選手の性格を反映するように、真面目な態度でとても好印象です。

例えば、クリスチャーノ・ロナウド選手が日本に来日したときのこと。スーパーサッカーのインタビューをキャンセルしたことがありました。代わりに別の選手が勤めたのですが、クリスチャーノ・ロナウドは後で日本語による謝罪の言葉を述べました。

これには、日本人のファンも喜んだそうです。また、彼のまじめな性格はクラブの同僚も称賛の言葉を浴びせています。しかも、それはスポルティング時代から続けていて、練習の日は一番早くピッチに来て、一番遅く帰るそうです。練習に取りつかれたように取り組む姿は、プロの塊。あれほど富と名声を得ても、腐らず自分を磨き続ける精神は本当に見習いたいですね。

クリスチャーノ・ロナウド選手はリーガを代表するトッププレーヤーです。現在、32歳ですがまだまだ活躍してくれるでしょう。今季のバロンドールはまたもやクリスチャーノ・ロナウド選手か、という話もあるくらいです。

また、レアル・マドリードを離れてマンチェスターユナイテッドに移籍かも、という話もあります。世界的な選手だけに噂も絶えません。私としては、ワールドカップでクリスチャーノ・ロナウド選手の姿を見たいですね。

昨年はEUROを優勝しました。良い流れはきています。クリスチャーノ・ロナウド選手の持ち味である、両利きの精度を活かして、ゴールを量産してほしいですね。実は、経営者としての顔ももっているクリスチャーノ・ロナウド選手。彼のブランドショップがリスボンに開かれているそうです。ポルトガルへ訪れた時の観光にもおすすめですよ。




 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です