香川真司に期待!ロシア杯Hグループのコロンビアに続きセネガル撃破




日本代表のエース番号10香川真司選手に期待

今回のワールドカップで日本代表の香川真司選手に期待するのは、日本代表の10番を背負うメンタルの強さとJリーグのセレッソ大阪、イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドとドイツ1部リーグのボルシア・ドルトムントで培ってきた決定力に期待したいです。

香川真司選手は2006年当時J1のセレッソ大阪時代からポジションはMFながらFWのような決定力で活躍し2009年J2に降格していたセレッソ大阪をその自身の得点能力で44試合27得点でj2得点王になるなど所属クラブのセレッソ大阪をJ1復帰に大いに貢献。

その後の2010年で上位リーグのJ1に復帰後も下位リーグのJ2と変わらないあるいはそれ以上の活躍でリーグ戦の出場期間の2ヶ月半で11試合7得点の好成績残して海外初挑戦となるドイツ1部リーグのボルシア・ドルトムント移籍。

そのドイツへ移籍後も決定力は凄味を増し、のブンデス1リーグの2010-11シーズンでリーグ戦18試合8得点UEFAヨーロッパリーグ6試合2得点その次の年の2011-12シーズンでリーグ戦31試合13得点

そしてヨーロッパ最高峰ののクラブチームの世界選手権大会であるUEFAチャンピオンズリーグでも6試合1得点と世界トップリーグの一角とされるドイツブンデスリーグと正解最高峰のヨーロッパチャンピオンズリーグでも日本のJリーグとなんら遜色ない活躍をみせる。

そしてその活躍で世界でもビッグクラブのひとつとされるイングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドに日本人初となる加入を果たすことになりその加入1年目ののプレミアリーグ2012-13シーズンではリーグ線20試合6得点。

これまでの日本のJリーグやドイツのブンデスリーガと変わらない活躍をはたす。

その後、香川真司選手を好んで起用してくれていたアレックス・ファーガソン監督が退任したことで試合への出場機会が減るが。アレックス・ファーガソン監督時代のマンチェスターユナイテッドではすばらしい得点力で活躍していたと思います。

その後再び、ドイツ1部リーグのボルシア・ドルトムントに復帰を果たしその後の2014-15シーズンから現在の2017-18ではこれまでのドイツブンデスリーグ時代とくらべてもそん色ないくらいコンスタンスに得点する決定力を維持している。

そんな香川真司選手には日本代表でも得点力と世界でもまれたメンタティーを期待したいです。

 




日本代表と香川真司選手に期待すること

コロンビア戦で事前の予想を大いに裏切って、勝利を収めました。

前半早々に相手のハンドでもらったPKを香川選手が落ち着いて決めてくれました。

PKは、フリーキックがうまい柴崎選手が蹴るのかなと思っていましたが、自分のプレーでもらったPKだったので自分が蹴りました。

香川選手は、今までの日本代表戦ではいつも本田選手の陰に隠れて目立たないという試合がかなり多かったですが、本田選手が控えになったことによって、伸び伸びと自分らしいプレーをしているように見えました。

笑顔も多くなったような気がします。

相手がレッドカードをもらって1人少なくなったことによって、スペースが生まれてボールを回せる時間も多くなって、日本代表らしい試合ができているように見えました。

後半になって、香川選手がボールに触れる機会が減ってしまったので、途中に本田選手と交代しました。

次のセネガル戦でもスタメンで出て、後半のようにならないようにがんばってほしいです。香川選手の良さはペナルティボックス内での細かいキレキレのドリブルと切り返しですので、次の試合ではそのようなプレーが1つでも多く見ることができるのを期待したいです。

日本代表全体についてですが、それまでの親善試合で全く勝てていませんでしたが、しっかり準備をして勝つことができたと思うので、次のセネガル戦もしっかり準備して欲しいと思います。

自信をもつことができたと思いますが、ほとんどの時間を相手が1人少ない状態で試合をしていたので、もし1人少なくなっていなかったらどうだったんだろうという思いもあります。

自信をもってはいいですが、過信をしてはいけないと思います。セネガルにも絶対的なストライカーがいます。

次は早い段階で退場することはないと思うので全員守備、全員攻撃でがんばってほしいです。最初で勝ち点3は手にしていますので、セネガル戦は場合によったら引き分けでもいいと思います。

とにかくしっかり走って、頭を使ってサッカーをしてほしいです。

このままいけば予選リーグを突破できる確率はかなり高いと思うので、どこの相手でもかなりの格上ですが、まとまりをもって相手にあたっていってほしいです。

私は世間に流されやすい性格ですので、始まる前は全く期待していませんでしたが、あれを見せられると期待をしてしまいます。ぜひ1つでも多く勝って、1つでも上に行って、日本はサッカーが強いということを世界の人たちに見せてほしいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です