ロシアw杯│ウルグアイ代表vsエジプト【スアレスがGOALラッシュするぞ】




ウルグアイ エジプト

ロシアw杯 Aグループ

ウルグアイ代表 vs エジプト

試合開始6月15日 21時 エカテリンブルク

AグループはFIFAランキングをチェックすると

17位 ウルグアイ

46位 エジプト

66位 ロシア

70位 サウジアラビア

ということで、ウルグアイの予選1位突破は間違いなしですが

2位以下は混戦です。

スポーツブックメーカーのオッズでは

ロシア有利で、エジプトが追う感じです。

Aグループのスポーツブックメーカーのオッズ確認

ウルグアイ オッズ

 

ウルグアイ 1.73倍 vs エジプト 3.75倍

過去の国際マッチ対戦成績は?

ウルグアイ 1勝 VS エジプト 0勝

ほとんど、対戦していません。

 

それも2006年の対戦ですから過去の対戦成績は

全くあてにならないですね。

 

サッカー大好き人間のKさんに勝利予想をしてもらいました。




ウルグアイ代表vsエジプト【スアレスがGOALラッシュするぞ】

サッカー大好き人間 Kさん 20代前半 男性

グループAのグループリーグ突破の筆頭候補はウルグアイで間違いないと考えています。

しかしワールドカップが一ヶ月前に迫った今、エジプト代表が対抗馬として非常に大きな存在感を示してきています。

 

エジプト代表と言えばアフリカ内でも強豪として知られているナショナルチームで、アフリカネーションズカップでも7度の優勝経験を持っています。

 

90年のイタリアワールドカップ以来の出場権を獲得したエジプト代表は、今大会の台風の目になるのではないかと考えています。

 

最も大きな武器はサラーのスピードを十二分に活かしたカウンター。

低い守備ブロックから逆襲でサラーへとつなぎ一気に敵陣時切り込んでいく攻撃は非常にシンプルですが、殺傷能力も高いです。そんなエジプトは予選8試合の中で喫した失点はわずかに5。

 

このタレントではどうしても見劣りする部分はあるものの、他のアフリカ諸国とは違う組織的な守備ができるのも非常に大きな強みです。

 

一方のウルグアイ代表もスアレスカバーニを筆頭にした攻撃陣に目がいきがちですが、特筆すべきは躍進した2010年から伝統になりつつある堅守です。

 

よく組織された守備組織にゴディンと言う経験豊富なキャプテンがいる最終ラインを破る事は簡単ではないでしょう。

 

攻撃時には先に挙げたスアレスとカバーニのツートップ。特にスアレスは豊富な得点パターンに加えゴールへの執着心を持ち合わせています。

組織的に守ってスアレス、カバーニで点を取る、と言うのがウルグアイの今回のスタイルになるかと思います。

 

組織的な守備とタレントによる一撃必殺、両チームのサッカーはクオリティに多少の差があれど、似ているものです。

 

それでも激戦必須の南米予選を2位で通過したウルグアイがやはり有利な事に変わりはありません。しかし2018年のシーズンが終わり、リヴァプールで覚醒したサラーがいるエジプト代表は決して侮る事ができない相手だと考えます。

 

私の予想はそれほど多くのゴールが生まれる試合にはならないと考えています。

予想は2−0でウルグアイの勝利です。

ただ実際には読めない事が多く、序盤にエジプトが失点する事になると、ずるずると失点を重ね、大敗する可能性もあるのではないかと思います。

 

なぜなら現エジプト代表にはワールドカップの経験者はおらず、ディフェンスラインも非常に若いメンバーで構成されているためです。

しかし一方でエジプトが終盤まで集中力を切らさずに無失点で切り抜ける事ができれば、サラーの一発でエジプトのジャイアントキリング達成の可能性も高まると考えています。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です