ロシアw杯予選【ウルグアイ代表vsロシア】地元の利で番狂わせか?




ウルグアイ ロシア

ロシアw杯 Aグループ

ウルグアイ代表 vs ロシア

試合開始6月15日 21時 エカテリンブルク

Aグループには、地元のロシアがいます。

FIFAランキングではロシアは66位とウルグアイの

17位と比較すると、かなり下位クラスの国になります。

 

ですが、やはり地元の利で、ロシアのスポーツブックメーカーの

評価は高いです。

スポーツブックメーカーのオッズは大差なし

ウルグアイ オッズ

 

ウルグアイ 2.4倍 vs ロシア 3倍

過去の国際Aマッチ 対戦成績

ウルグアイ vs ロシア 1引分

過去の対戦は2012年に親善試合として対戦していますが、

6年も前のことですから参考にはなりませんね。




グループAの注目カードはロシア対ウルグアイです。

サッカー大好き人間 Sさん 20代後半 男性

過去2度の優勝経験を誇るウルグアイ

今大会も優勝候補に挙げられる戦力で、バルセロナで活躍するFWルイス・スアレスと、パリサンジェルマン所属のFWエディンソン・カバーニ世界的ツートップに加え、

アトレティコ・マドリードの主力選手であるCBディエゴ・ゴディンら攻守にタレントが揃っています。

堅い守備で得点を許さず、良い位置でボールを奪えばカウンターから一気に得点まで結びつけるという

強豪国らしい堅実なサッカーで、今大会も躍進が期待されています。

対するロシア代表は2008年の欧州選手権でベスト4に入った経験もあるものの、近年国際大会では目立った成績を残せてはいません。

しかし、今大会は何と言っても自国開催という大きなアドバンテージを得られます。

 

CSKAモスクワでプレーするGKのイゴール・アキンフェエフやMFアラン・ジャゴエフら国内リーグで活躍する選手を中心に構成されたメンバーで、

地元の大声援を背にまずはグループリーグ突破を目指します。

 

数字で見るならばFIFAランキング66位のロシアに対し同17位のウルグアイが圧倒的に有利ですが、本カードは予選リーグ第3戦。

 

グループAはこの2か国と、FIFAランキング46位のエジプトと同67位のサウジアラビアで構成されており、

下馬評では頭一つ抜けているウルグアイの決勝トーナメント進出は確実視されています。

 

もしウルグアイ代表が第3戦を迎える前に予選リーグ突破を決めている場合、

連戦に備えて一部のメンバーを休養させる可能性があります。

 

さらに、これまでのワールドカップで開催国が予選リーグを突破できなかったのは2010年の南アフリカ大会のみと、

自国開催の有利さは見過ごせないものがありますので、決してウルグアイの勝利確実とは言い切れません。

 

注目選手はやはりウルグアイの強力な攻撃陣。

 

今シーズンのスペインリーグ得点ランキング2位のスアレスとフランスリーグ得点王のカバーニで構成される両FWは今大会屈指の破壊力。

 

前回大会ではまさかの「噛みつき」で出場停止となってしまったスアレスですが、今大会では全試合を通しての活躍が期待されています。

 

一方のロシアは守護神アキンフェエフを中心にまずは失点しないことが重要。

堅守速攻のウルグアイ相手ならばボールを持てる時間帯もあるはずなので、そこでいかに得点を挙げられるかがポイントになるでしょう。

 

順当に予想するならばスアレス、カバーニのゴールでリードしたウルグアイが、ロシアの反撃を抑えて逃げ切り勝利。

となりますが、前述の通り、番狂わせの可能性も無いとは言い切れませんね。

 

注目の一戦は日本時間6月25日23時にキックオフ。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です