2018ワールドカップ【ブラジル・ネイマール】南米代表・動画

2018ワールドカップ【ブラジル・ネイマール】南米代表・動画

ブラジル

世界最高峰のスポーツの祭典2018ワールドカップ。各地区予選を勝ち抜いた実力国だけが出場できる、4年に一度のサッカーの熱い戦いが2018年にロシアで大会が開催されます。そこで注目したいのが、南米予選を勝ち抜き、すでに21回目の出場が決まっているサッカー王国ブラジルです。

2018ワールドカップ【ブラジル・ネイマール】サッカーが盛んな理由

サッカーの神様と言われたジーコや、かつてバルセロナで10番を背負ったロナウジーニョ、怪物のロナウド、ブレ玉フリーキックが物理学者を驚かせたロベルトカルロスなど個性的な強者が数々といます。もちろん、2018年のワールドカップでは優勝争いに食い込むことができる国。今回はそんなブラジルの魅力をあますことなくお届けします。

まず選手を紹介する前に、なぜブラジルでサッカーが盛んなのかお話しましょう。

サッカー=ブラジルと言われるほど、ブラジルではサッカーが盛んな理由、それは貧しい国民が億万長者になる唯一の手段だったからです。
かつてブラジルは経済的に貧しく、国民はまともな職にありつけませんでした。しかし、そんな彼らでも家族を養い、自身がおお金持ちになる手段があった。それがサッカーです。

かつてジーコは有名クラブを渡り歩き、当時手にした年俸は一生涯暮らしていけるほど。そんな先人の輝かしい背中をみて、子供たちは勇気づけられました。発展途上国ゆえの、ハングリー精神がブラジルサッカーの根底にあると思ってよいでしょう。

さて、現在は少し状況が違っています。ブラジルは経済発展が目覚ましい国として世界中から注目されています。ブラジルの首都ブラジリアでは驚くほど高層ビルが立ち並びました。国民は以前より豊かになって、昔ほどハングリー精神のある若者が生まれていない、という指摘があります。

現実、前回のブラジルで行われたワールドカップでは、ブラジルは優勝することができませんでした。また南米一を争うコパアメリカでも、優勝を逃しています。そんな落ち目かと思われるブラジルを救うエースがネイマールです。

ワールドカップ日本代表の
ユニフォームプレゼント!
【必見】10人に一人がもらえるよ。
↓↓↓↓↓↓

2018ワールドカップ【ブラジル・ネイマール】成長するエースに期待

前回大会の2014ブラジルワールドカップでは、準決勝まで進出するものの、アクシデントに見舞われ準決勝で敗退してしまいます。
自国開催であったため、ブラジルのチームも国民も落胆してしまう姿が印象的な大会となってしまいました。

この大会の敗因になったとも言えるのが、ブラジルのエース・ネイマール選手の試合中の負傷による戦線離脱。これを機にブラジルはチームの歯車が狂い始め、最後まで噛み合うことなく大会を終えてしまうのです。

しかし、2018ワールドカップでは、さらに成長したエース・ネイマール選手の活躍に期待が持たれています。現在は所属チームであるスペインのFCバルセロナでも、好調を維持しています。

ネイマール選手は、バルセロナFCで活躍するブラジルのエース。特徴は巧みなドリブル、パスセンス、シュートセンスを持っています。

ネイマール選手は、パスで局面を打開する選手ではなく、どちらかと言えば狭いスペースをドリブルで切り込んでゴール前に迫る、というプレースタイル。現在のブラジルはややネイマール頼みという懸念もありますが、逆に言えばネイマールを中心に纏まったチームだということ。

ネイマールはバルセロナという世界最高峰のクラブを通して、着実に成長しているのです。それは、個人の能力だけでなくプロとしての人格、キャプテンシーまでも兼ね備えるようになりました。

ネイマール選手は、世界でも屈指のボールコントロールとテクニックを持つ選手で、チームが行き詰まった時には、個の力で打開できる能力を持っています。

ネイマール選手にボールが渡ると相手チームにとっては恐怖を感じることになるでしょう。
ドリブルなのか?シュートなのか?パスなのか?誰にパス?など相手DFは色々なことが頭を駆け巡り、対応が困難になってしまいます。

そんなネイマール選手のドリブルと足技は、ワールドカップの大きな注目点であるとも言えます。
特にネイマール選手のフェイントは、サッカー選手であれば誰でもやってみたいと思うはずです。

前回大会はネイマール選手にとっても不本意な大会であったため、2018ワールドカップではすべてを爆発させてくれることに期待してしまいます。また、ブラジルはネイマール選手だけではありません。

2018ワールドカップ【ブラジル・ネイマール】楽しむ、魅せるサッカー

ブラジルのチームとしてのプレースタイルは、一言で言えば魅せるサッカーです。現代サッカーがスピードとカウンター重視のサッカーに対して、ブラジルはあくまでもサッカーを楽しむプレーが多い。それはストリートでサッカーを行ってきた、ブラジルならではの文化です。

ブラジルと言えば個人技と言えるほどブラジルの選手は個人スキルが高く、一人一人が個人技に卓越しています。

ということは、一人一人が個の能力で打開できる力を持っているということになりますから、相手チームにとっては脅威を感じることになります。

もちろん、現代サッカーを行うこともできます。時には冷徹に、簡単なパスだけで得点をすることも。そして、勝負終盤になるとライン際にボールを運んで、時間を潰す大人なプレーも顕在。勝つ、という2文字のみを追求する国なのです。

そこに組織としての戦い方もしてくるわけですから、まさに世界最高のチームだと言っても過言ではありません。

その世界最高のチームが、背水の陣で大会に臨み、前回大会の無念を晴らすために全力で戦いに来ることは間違いないでしょう。

それは、開催国を除いて世界トップで2018ワールドカップの出場権を得たことにも現れています。
個で戦うこともでき、組織で戦うこともできるという世界トップクラスのチームですから、この歯車が噛み合ったとき、ブラジルが本当の姿を表すことになります。

2018ワールドカップでは、ブラジルがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、そしてワールドカップ2002以来の優勝に大きな期待が掛かっています。

このブラジル国民の期待に応えるため、サッカー王国ブラジルは間違いなく熱い戦いを見せてくれることでしょう。

2008ワールドカップサッカーの優勝オッズは?

2008ワールドカップサッカー・ロシア大会の優勝オッズが
英国政府公認スポーツブックメーカーから発表されています。

2008ワールドカップ

ブラジルの優勝オッズは?

2位の8倍

日本は101倍です。
ブックメーカーの詳細を知りた方は
↓↓↓↓↓↓
スポーツブックメーカーの詳細はこちら

 

ワールドカップ 日本対セネガル 予選Hグループ 対戦オッズ

日本 2.75倍 対 セネガル 2.4倍

オッズは拮抗していますが、日本ではサッカーで

あまり聞かない国ですがセネガルはヤバイ相手です。

吉田麻也がセネガル戦に得点・ゴールを決めるオッズは11倍

なんだか、ひらめきました。吉田麻也がゴールを決める!

ファンでもあります。応援、期待を込めて 吉田麻也のゴールに100(11,000円)ドルをべット!

期待どおりに吉田麻也がゴールしたら

なんと、払い戻し・配当金は 1100ドル なんです。11倍の121,000円の払い戻しです。

吉田麻也ファンならではの期待のべットですね。

スポーツブックのウイリアムヒルではオッズがどんどん増えています。

香川真司が得点して日本の勝利するというオッズ

10ドルべットで成功すれば80ドルの配当。

 

大迫勇也が最初にゴールするでは

7倍となっています。

面白すぎですね。様々な賭けがあるので飽きないです。

香川真司 オッズ

無料でスポーツブックメーカー【入門3点セット】をゲット!

欧州サッカーのレアルマドリード)に
ベット(賭け)ができる
ギャンブルがあるとしたら・・・

日本では一般的な言葉ではありませんが、
世界ではそれを
『スポーツブック』と呼びます。

15,000人以上の従業員で
2370個のブックメーカー店舗を設置する
世界中のプレイヤーを虜にした
最高峰のブックメーカー

*サッカー(プレミアリーグ)
*サッカー(セリエA)
*サッカー(CL)
*サッカー(ワールドカップ)
*J-LEAGUE

スポーツの豊富さとベット方法の多様化で、
現在も100万人以上の利用者を虜にしています。

ワールドカップであなたも
イギリス人のようにスポーツブックで熱く参加してみませんか?


【無料プレゼント】
スポーツブックメーカー入門3点セット
①登録マニュアル
②べット・賭け方マニュアル
③入出金マニュアル
↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です