2018ワールドカップ【フランス・ポグバ】欧州・動画




2018ワールドカップ【フランス・ポグバ】欧州・動画

フランス

2018年サッカーワールドカップに向けて注目ししている国はフランス代表です。
フランス代表といえば1998年のフランスワールドカップにて優勝を経験しています。
当時はジダンやデシャンなどが活躍してました。

2018ワールドカップ【フランス・ポグバ】欧州・動画

近年では2010年の南アフリカワールドカップではドメネク監督のもとでワールドカップのグループリーグで勝ち点1しか稼ぐことができず最下位で敗退しました。

また、前回の2014年ブラジルワールドカップではグループリーグは首位通過でしたが準々決勝にて優勝したドイツに敗れています。

まず注目する理由の1つ目として、EURO2016年での成績が良かったことがあげられます。

EURO2016では決勝にてポルトガルに敗れはしましたが、準決勝では2014年ワールドカップで敗れたドイツに勝っています。

現在は2018ロシアワールドカップのヨーロッパ・欧州予選においてグループAの1位であり、このままいけば本選出場ができる位置にいます。

スコアをみても大敗したような試合はなく、手堅く強いチームとして育ってきていると感じます。

 




2018ワールドカップ【フランス・ポグバ】欧州・動画

次に注目するのは、有望な若手選手が多くいることです。

移籍金が歴代最高額だったことでも話題になったマンチェスターユナイテッドのポール・ポグバ選手は安定して所属チームで出場して活躍しています。

またレスターで優勝後チェルシーに移籍しても活躍し続けているエンゴロ・カンテ選手がいます。

エンゴロ・カンテ選手が抜けてしまった後はレスターも一時は降格圏内まで順位が落ちてしまうほど苦しみましたが、チェルシーに移籍したカンテ選手は活躍を続けて2017年4月にはPFA年間最優秀選手賞を受賞しています。

また、アトレチコ・マドリードで活躍するアントワーヌ・グリーズマン選手もいます。

EURO2016年で得点王となった選手ですが、とても決定力の高い選手で2018年のワールドカップでも得点王の候補に入る選手だと思います。

さらには、GKが現役の中でもトップレベルの評価を持つウーゴ・ロリス選手なので守備に安定感があるのもポイントです。

少し前までは、サミル・ナスリ選手やカリム・ベンゼマ選手など実力のある有名選手が代表を追放されたりとまとまっていない印象が強かったフランス代表ですが、先述のように他にも技術のある魅力的な選手が多数いて層の厚さを感じます。

 




2018ワールドカップ【フランス・ポグバ】欧州・動画

フランス代表は、現在は4-4-2のフォーメーションのことが多いです。

エンゴロ・カンテ選手はカバーリング範囲が広いことで知られているのでほぼワンボランチとして任せても大丈夫な点が頼もしいです。

またトップ下に飛び出しがうまいグリーズマン選手がいるのでトップがこれからポストプレーのうまい選手が出てくるとより強いチームになると思います。

2018年ロシアワールドカップのヨーロッパ・欧州予選でフランス代表は次は6月にスウェーデンと試合があります。

同じグループには強豪オランダもいたりと、まだまだフランス代表は気の抜けない試合が続いていきます。

1998年当時のワールドカップ優勝メンバーだったデシャンが現在の代表監督です。ぜひ1998年のワールドカップのような盛り上がりを見せて欲しいと思います。

 

2008ワールドカップサッカーの優勝オッズは?

2008ワールドカップサッカー・ロシア大会の優勝オッズが
英国政府公認スポーツブックメーカーから発表されています。

2008ワールドカップ

フランスの優勝オッズは?

3位の9倍

日本は101倍です。
ブックメーカーの詳細を知りた方は
↓↓↓↓↓↓
スポーツブックメーカーの詳細はこちら




 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です