2018ワールドカップ【ポルトガル・Cロナウド】欧州・動画

2018ワールドカップ【ポルトガル・Cロナウド】欧州・動画

ポルトガル

2016年欧州選手権覇者のポルトガル代表について紹介します。
ポルトガル代表は現在のサッカー強豪国には珍しく国際タイトルを1つも獲得できない状況が続き、優勝候補と呼ばれながらすぐに負けると揶揄されてきました。




2018ワールドカップ【ポルトガル・Cロナウド】欧州・動画

そんなサッカーポルトガル代表はまだまださほど有名でない時に、なかなか国際舞台で力を出せずにいたポルトガル代表は当時の世界最高のストライカーエウゼビオ選手を擁し、

1966年イングランドワールドカップにて準々決勝で強豪を次々と撃破して勝ち上がってきたダークホース北朝鮮代表チームを0-3からの大逆転勝利を収めてベスト4に入ってから脚光を浴びました。

いわゆる準強豪チームとしての地位を手に入れたのです。

しかし、その後は人材難が続き、欧州選手権などでは上位に進めず、ワールドカップも予選敗退が多くなってきました。

まぐれで一度ベスト4に入ったということを世間一般的に思われるようになったのです。

この暗い長い低迷期に一筋の光が射しました。サッカーA代表でなく、ポルトガル代表ユースチームが一躍脚光を浴びたのです。

その舞台は1989、1991年FIFAワールドユース選手権を連覇した黄金世代の台頭です。

 




2018ワールドカップ【ポルトガル・Cロナウド】欧州・動画

20世紀最高のサイドアタッカールイス・フィーゴ、名門ACミランの司令塔マヌエル・ルイ・コスタ、バルセロナにも所属したフェルナンド・コウト、ユヴェントスのパウロ・ソウザ、ジョアンピントなどが中心となりました。

その世代で息を吹き返し2000年欧州選手権でベスト4となり、2002年日韓ワールドカップでは一躍優勝候補となりましたが、不運にもグループリーグ敗退しました。

パウレタやヌーノ・ゴメスなどストライカーがいましたが、絶対的なストライカーはいませんでした。

しかし、2004年地元での欧州選手権はグループリーグを突破し、決勝トーナメント1回戦で因縁のスペイン戦を1-0で下し勢いに乗ると決勝ではダークホースギリシャに敗れるものの準優勝を飾ることができ黄金世代の活躍でポルトガル代表はサッカー強豪チームの仲間入りを果たしました。

しかし、A代表での国際タイトルの獲得を大きく期待された黄金世代が引退するとポルトガル代表はまたしても国際舞台では良い成績を残せませんでした。

そこで、若手を育成する方向にシフトしました。

クリスチャーノ・ロナウド




2018ワールドカップ【ポルトガル・Cロナウド】欧州・動画

後の世界最高選手クリスティアーノ・ロナウド、元バルセロナの司令塔デコ、元マンチェスター・ユナイテッドの天才サイドアタッカーナニ、将来のバロンドールも期待された天才リカルド・クアレスマなどを辛抱強く使い続け、

ついに2016年欧州選手権で悲願の優勝を果たし、ポルトガル代表史上初めて国際タイトルの獲得を果たしました。

現在は2018年ロシアW杯欧州予選に出場しており、スイスの後塵に配し2位となっていますが、必ずクリスティアーノ・ロナウド率いるスター軍団はワールドカップに出場するでしょう。

そこで、ワールドカップ初優勝を飾るのではないかと思っています。

そう、クリスティアーノ・ロナウドが最高の状態である今こそ悲願の2018ワールドカップ初優勝ができる最大のチャンスです。

みなさんも今もっともホットなサッカーポルトガル代表を応援しましょう。

2008ワールドカップサッカーの優勝オッズは?

2008ワールドカップサッカー・ロシア大会の優勝オッズが
英国政府公認スポーツブックメーカーから発表されています。

2008ワールドカップ

ポルトガルの優勝オッズは?

10位の26倍

日本は101倍です。
ブックメーカーの詳細を知りた方は
↓↓↓↓↓↓
スポーツブックメーカーの詳細はこちら

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です